簡単カレンダー

※インターネットでのご注文は24時間365日承っております。

但し、      の日は
メールの返信、出荷作業はお休みさせていただきます。
(翌営業日に対応させていただきます。)

ホームよくある質問

よくあるご質問

よく頂く質問とその回答をご紹介致します。
疑問に思うこと、知りたいことなどありましたら、まずはこちらをご覧下さい。
掲載内容以外のご質問に関しましては、お問合わせください。

▼バイオゴッド▼エルムセラセラミド)|▼ハタケシメジ王子1号▼ペット用ハタケシメジ

バイオゴッドについて

たもぎ茸とはどの様なキノコですか?
たもぎ茸はヒラタケ科に属し、シベリア半島北海道の同島や道北地方のニレ類の倒木、立木、切り株などに 群生し、鮮やかなレモン色をした円形状のかさを持つ食用キノコです。
夏の限られた時期だけに自生し、人工栽培も難しいことから「幻のキノコ」と呼ばれてきました。歯切れ、
口当たりが良く、アミノ酸やオリゴ糖が豊富で、中でもβ-Dグルカンがたっぷり含まれ、様々な生理特性を 兼ね備えた健康食品資源です。
(1→3)-β-Dグルカンとは何ですか?
「グルカン」とは身体のエネルギー源であるブドウ糖が多数結合した「多糖類」の一種です。
「(1→3)-β-D」は、ブドウ糖の結合の仕方を示し、生理活性が高い物質といわれています。
アミノ酸は体にどんな働きがあるのでしょうか?
私たちの身体の重要な構成成分であるタンパク質は、アミノ酸が多数結合したものです。生命機能を維持するには20種類のアミノ酸が使われ、11種類は体内で合成されますが、9種類は食物などの外部から
摂取しています。アミノ酸はタンパク質の材料としてだけでなく、身体のエネルギー源として
欠かせないものです。
なぜエキスタイプなのですか?
たもぎ茸の成分を天然純度100%のまま、添加物を加えずに安全に抽出することにこだわった結果です。しかも
栄養分を体内に吸収しやすいのがエキスタイプなのです。
ヒト用のバイオゴッドをペットへ与えても大丈夫ですか?
問題ありません。
ペットへ与える量を増やしても問題ありませんか?
適量の2~3倍与えても悪影響はありませんが、与える量に比例して効果が上がるものではありません。

エルムセラについて

肌の角質層にある保湿成分です。
私たちの肌は本来うるおいを保ち、バリア機能を備えています。
その働きをしている成分が、角質層にあるセラミドです。
セラミドは水と油どちらともなじみやすい特性を持つ脂質のため、水分を抱え、逃さない保湿機能があります。
肌はなぜ乾燥するの?
肌の角質層にある保湿成分です。
私たちの肌は本来うるおいを保ち、バリア機能を備えています。
その働きをしている成分が、角質層にあるセラミドです。
セラミドは水と油どちらともなじみやすい特性を持つ脂質のため、水分を抱え、逃さない保湿機能があります。
セラミドは加齢によって減少しますか?
はい。減少していきます。
肌がもともと持っている保湿成分は、加齢やストレスで残念ながら減少していきます。
しかし常にセラミドを補充することで、健康な肌を維持することが期待できます。
また、皮膚の乾燥症状や角質層の過度の剥離を改善することも確認されているのです。
セラミドの原料にはどのようなものがありますか?
動物性と植物性原料のセラミドがあります。
エルムセラは北海道産食用きのこ「たもぎ茸」から抽出した純度100%のセラミドを使用しているので安心です。
セラミドは経口摂取することにより,、人の皮膚の保湿効果を高めるために有効であることが認められていますが、原料は動物性由来のものが中心でした。
狂牛病が広まって以降、植物性由来あるいは合成のものが主流になっています。その品質はさまざまです。
原料の由来がハッキリしていて、アレルギー、遺伝子組み替えなどの問題のない天然のセラミドを選びましょう。
セラミドには、植物性や動物性などいろいろな種類があるようだけど?
従来から化粧品素材として合成セラミドや牛由来の動物性セラミドが利用されていましたが、BSEなどのイメージもあって、植物由来のセラミドの人気が高まっています。
食用キノコ、米、米ぬか、米胚芽、とうもろこし、大豆やこんにゃくなど、さまざまな植物からセラミドが抽出されています。
塗るセラミドと食べるセラミド、どう違うの?
セラミドは肌の一番表面である角質層に存在している物質なので、抜群の表皮浸透性があり、肌に塗った場合は保湿の即効性が期待できます。また、食べた場合は腸から吸収されて全身に伝わり、持続性が期待できます。
食品として口に入れるものなら、食べ物から作られた天然の植物性セラミドが安心です。
コラーゲン、ヒアルロン酸など、他にも肌に良いと言われるものはいろいろあるけど、
コラーゲンとは、細胞そのものを形成しているタンパク質で、主に繊維状になって肌の奥の真皮に張り巡らされており、バネのように皮膚を押し上げて、肌のハリを生み出す働きがあります。繊維であって生きた細胞ではないので、死んだり、表皮のように生まれ変わることはありません。
ヒアルロン酸とは、繊維状になったコラーゲンとコラーゲンの網目を埋めるゼリー状の物質で、ハリや瑞々しさを保つ働きがあります。
どちらも肌の深い部分、真皮に存在している物質です。

ハタケシメジ王子1号について

病院でもらった薬と「ハタケシメジ王子1号」を一緒に飲んでも大丈夫ですか?
「ハタケシメジ王子1号」は食品ですので、通常は問題ありません。ただし、服用されている薬によっては、お医者様のご指示等で食事制限がある場合や、薬との相互作用が問題となることが全くないとは限りません。そのような場合には、かかりつけのお医者様などにご相談ください。
「ハタケシメジ王子1号」を飲み忘れたときには、次の日などにその分もまとめて飲んでもいいのですか?
飲み忘れた分をまとめてお飲み頂く必要はありません。1日の目安量は守って頂き、一度に多量のご利用はお控えください。
飲み忘れのないように、毎日続けられる時間帯を決めておかれるのも宜しいでしょう。
副作用の心配はないですか?
「ハタケシメジ王子1号」は食品ですので、薬のような副作用はありません。ただ稀にキノコアレルギーの作用が起こることも考えられます。その他食品でアレルギーが起きたことのある方は、該当する成分がないかどうかをご確認ください。また、食物繊維の作用でお腹がゆるくなることがありますので、その場合は飲む量を減らして頂くか、一時的にご利用を中止してください。
その他、体質に合わない場合はご利用をお控えください。
どの位続けると良いのですか?
個人差がありますので一概には言えませんが、3ヶ月程度を目安にご利用ください。
妊娠中・授乳中でも大丈夫ですか?
妊娠中の方・授乳中の方は、お医者様にご相談のうえご利用ください。
子供の場合も大人と同じ量を飲めば良いのでしょうか?
表示の目安量は成人を対象としています。お子様の場合は、身体の大きさに応じて成人量の1/3~1/2程度を目安にお飲みください。
バランスのとれた食生活とは?
主食・主菜・副菜を基本に、バランスの良い組み合わせを心掛けましょう。
ハタケシメジのカプセルに使用している材料は何を使用しているの?
植物由来のプルランという材料を使用しています。
ハタケシメジの説明にあるデキストリンとは何でしょうか?
白色の炭水化物です。(タピオカの粉を原料に使用しています)
ハタケシメジの粉末は料理に使うことはできますか?
もちろん使えます。お料理に使うことにより高級食材に早変わり!(調理例:お吸い物、お味噌汁、玉子焼き、炒め物、煮物、ご飯の中にと用途は色々です)
βグルカンって何ですか?
高分子多糖体の一種で、グルコース(ぶどう糖)が多数繋がったものの総称です。
βグルカンと一口に言っても、キノコのβグルカンだけでなく、紙の原料であるセルロースもβグルカンです。
また、細菌を構成する膜もβグルカンから出来ています。ハタケシメジには、近年注目されているβ-1,3グルカンをはじめとして少なくとも11種類のβグルカン類が含まれています。

ペット用ハタケシメジについて

ハタケシメジペット用には1gと記載されていますが、1gは何?ですか?
1000mgです。そのうち、ハタケシメジ抽出エキスは1包あたり160mg入っています。
※王子1号、リオフィランは、1カプセル中317mg、ハタケシメジ抽出エキスは160mg入っています。
ハタケシメジペット用は、ペット用とヒト用の違いは何ですか?
ペット用・人用という違いは全くありません。
ハタケシメジペット用は、1回に与える量を増やしてもいいですか?
適量とされる2~3倍量を与えても悪影響はありませんが、与える量に比例してよくなるというものではありません。
ハタケシメジペット用でどのペットにも対応可能な与え方の資料はありますか?たとえば、「犬、ネコ、ウサギ、ハムスターなど」
当店ではハタケシメジペット用をご購入いただきましたお客様全員に、資料「ハタケシメジペット用の具体的な与え方例集」をプレゼントしております。与え方例集には「犬、ネコ、ウサギ、ハムスターなど」すべて掲載されております。